ETCを便利に使う使い方

ETCを便利に使う使い方

ETCを便利に使う使い方記事一覧

高速道路使用の際に便利なETCですが、毎回思うのは料金所のバーの必要性についてです。どれだけ速度を下げても、バーが上がるタイミングがものすごく遅く感じるのは私だけでしょうか。毎回、ETCのバーさえなくなったらこの開くか開かないかの瀬戸際のハラハラが無くなるのにと思います。手に汗握りながらそろそろと料金所へ向かいます。ETCの読み取りの都合もあるのかと思いますが、いつかバーに突撃してしまうんじゃない...

高速道路を利用する際、ETCは便利ですよね。しかし、ETCシステムを過信しすぎず利用したいものです。自分の車載器側のトラブル(たまたま電源が入っていなかったり、カードが認識されていないetc・・・)もありますが、まれに、料金所側で何らかのトラブルが発生することもあります。ゲートが開くものと思い込んで通過しようとして、直前でゲートが開かないと急停止せざるを得ず危険です。そして、係員を呼び出す間、後ろ...

首都高速・阪神高速道路の利用にお得なETCカードです。車の車両番号が入っているので他車種では使えませんが、割り引きが効くので大変にお得なカードとなっています。割引率はこちら。車両1台ごとの首都・阪神高速道路の利用料金/月割引率5,000円を超え〜10,000円以下の部分10%10,000円を超え〜30,000円以下の部分15%30,000円を超える部分20%と大変お得なカードとなています。お申し込...

高速道路をたまに利用しますが、ETCカードは常に車の中に設置しています。たまにしか利用しないとは言っても、遠出する際はやはり時間を有効に活用したいので1分、2分が貴重です。 そんな時に高速道路の料金所で停止し、財布からお金を出して係のおじさんに料金を支払い、そしておつりをもらい、おつりを財布にしまってから出発するというだけで、時間は経過します。遠出の楽しみはただ目的地に着いてからのことだけではなく...

高速道路の渋滞は料金所といっても過言ではありません。料金所では減速や停車が必要なので、100キロで走っていた車がそこで足止めを喰らうような形になります。そこでETCカードが有れば停止はすることなく通過できるのです。停止しない分、時間の短縮にもつながりますし、加速減速が少なくなるので、燃料消費量も少なくなり環境にも良いそうですよ。デメリットとしては、今まで料金所で働いていた方が必要なくなるので働き口...

ETCゲートが開かなかったなんてことがたまに有ります。私もついうっかりETCカードの期限が切れていることに気づかず、ETCゲートに入ってしまったことが有ります。そしてその後、ETCカードがちゃんと刺さっていない状態で入ってしまったこともあり、合計2回もETCのゲートが開かなかった事が有ります。幸い私はETCゲートを通るときは20キロ位に落としているので後ろから追突される事はなかったですが、私の知り...

日本道路交通情報センター日本全国の渋滞情報や道路情報がわかります。お出かけの際には参考にしてください。ドラぷら 高速料金検索高速道路の料金検索が出来ます。お出かけ前にチェック!ドラぷら サービスエリア情報高速道路のSA情報です。休憩の際に是非!永久不滅ポイントのセゾンカードアメックスのカードです。アメックスならではのサービスで便利ですよ。ETCもつくれます。

個人事業主によるETCカードの利用については、3つのメリットが考えられます。まずETC利用による通行料金の割引が受けられるので、割引分の経費を節減する事が出来ます。次に明細が発行される事によって利用場所・料金が一目瞭然となり、経理上の管理や処理も明細に沿って行う事が出来るので事務関係の負担が軽減されます。そしてクレジット機能が付与されている場合にはポイント還元やキャッシュバックが発生し、業務での利...

高速道路を利用する場合には、そのつど距離または回数に応じた通行料金がかかりますが、できるだけ利用者の負担が少なくするようにするための割引制度もいくつか存在しています。このような制度を組み合わせることで、さらにお得に高速道路の利用ができるようになります。一般によく知られているのは休日割引で、これはレジャーや旅行などの目的でマイカーを使って遠出をする上ではたいへん便利な制度です。しかし実際にはこのよう...

料金所の渋滞を緩和してくれる画期的な機能を持つETC、カードを持っていること装置に挿入していること、そして電源を入れておけば料金所を低速度で通行できるようになります。高速道路を走る時には今の時代必須とも言われているものですが、ETCカードを使うと高速料金がお得になるサービスを受けることができるようになるとも言います。何気に支払っている高速料金も、支払方法や利用時間、ルートなどに応じてお得になること...

これまでのETCはあくまでも料金を徴収するシステムに過ぎませんでしたが、ETC2,0では情報サービスの基盤へと大きく進化します。専用のゲートを通過するだけで高速料金の支払いがスムースに行える快適さはそのままに、高速道路と自動車がリアルタイムに連携して渋滞の迂回ルートを提案してくれるのをはじめ、安全運転のサポートや災害時の誘導なども行ってくれます。従来のETCとの大きな違いは、全国の高速道路の約17...

高速道路を利用する場合はETCを使うと料金が割引される場合がありますが、異なるサービスを併用することはできません。基本的にいずれか割引率が高い方が適用されます。料金を減額するサービスにはいくつかの種類があります。減額サービスを利用するには条件を満たすことが必要です。使用する高速道路や日時によって減額されたりされなかったりすることがあります。どの高速道路が減額サービスの対象になっているか、事前に確か...

高速道路を頻繁に使う人などは色々な裏技を知っていると言います。こうした裏技は意外と身近な場所にヒントが隠れており、たまにしか使わない人でも情報をしっかりと抑えておけば高い高速料金から解放されることもあるのです。但し、お得に利用するためには必要なものがあります。それは料金所をスルー通過することが可能なETCカードおよび割引サービスを受けるために必要なマイレージサービスへの登録です。土日や祝日、1月2...

仕事やレジャーのためにマイカーで長距離を移動する場合には、高速道路が活用できればたいへん便利です。目的地までスピーディーかつ快適に移動ができるのが最大のポイントですが、あまり考えずに利用してしまうと、意外と通行料金が高くなってしまうのは悩みの種といえます。しかし一定の条件を満たす場合には、この通行料金が通常よりも格段に安くなる制度も導入されていますので、あらかじめ知識を得ておくと役に立ちます。特に...

トップへ戻る