ETCカードを個人事業主が使うメリット

ETCカードを個人事業主が使うメリット

個人事業主によるETCカードの利用については、3つのメリットが考えられます。

 

まずETC利用による通行料金の割引が受けられるので、割引分の経費を節減する事が出来ます。

 

次に明細が発行される事によって利用場所・料金が一目瞭然となり、経理上の管理や処理も明細に沿って行う事が出来るので事務関係の負担が軽減されます。

 

そしてクレジット機能が付与されている場合にはポイント還元やキャッシュバックが発生し、業務での利用となる事からその額も大きくなる事がメリットとして挙げられます。

ETCを便利に使う使い方

 

個人事業主がETCカードを契約する場合には基本的に法人仕様のカードとなり、信用力の面でも一般向けより高く評価される傾向にあります。

 

事業の開始から間もない段階で実績が無い場合に、クレジット機能が付与されたカードは審査が通り難い事がネックとなりますが、法人向けカードであればクレジット機能が無いものの発行も為されています。

 

こうしたカードはクレジット機能に関する恩恵は受けれ無くなりますが、高速道路利用に関するサービス提供は同等となります。
しかも金融関連の審査が無い事で、大幅に契約し易くなっているのが魅力的です。

 

個人事業主ではこのように事業の状況に応じて様々なカードが選べるので、よりメリットは享受し易いと言えます。

関連ページ

高速道路使用の際に便利なETC
毎回、ETCのバーさえなくなったらこの開くか開かないかの瀬戸際のハラハラが無くなるのにと思います。手に汗握りながらそろそろと料金所へ向かいます。
ETCは便利ですよね
ETCが出来てから高速の利用は本当に便利になりましたね。料金の割引もありますし、高速利用を頻繁にする方は便利なETCをおすすめします。
ETCコーポレートカード
高速情報協同組合による個人事業主・法人向けのコーポレートカードをご紹介します。年会費無料で、現金要らず。現金に比べて最大50%割引のコーポレートカードとは?
有効期限をチェックしておくと良いです
ETC利用時にカードの有効期限が切れていてゲートが開かないなどといった場合があるようです。有効期限を今一度崔えくしてみましょう。
渋滞を避ける使い方
ETCカードを使うことで渋滞を避けることができるのは知っていますか?渋滞は料金所から始まることもあるので、ETCカードを使うメリットは渋滞を避けることでも有るのです。
ETCゲートが開かなかった場合
高速情報協同組合による個人事業主・法人向けのコーポレートカードをご紹介します。年会費無料で、現金要らず。現金に比べて最大50%割引のコーポレートカードとは?
その他ETC利用に便利なリンク集
高速情報協同組合による個人事業主・法人向けのコーポレートカードをご紹介します。年会費無料で、現金要らず。現金に比べて最大50%割引のコーポレートカードとは?