ETCカードを使うメリット 

ETCカードを使うメリット 

今年の4月1日からetc を使った割引が 重宝します。
なぜかというと首都高が値上げに踏み切ったからです。
私が仕事で使う範囲がちょうど首都高がかかるのでetcを使うのと使わないのでは片道約1000円変わってきてしまいます。
1日往復で2000円変わるとなると、1か月間に約4万円ほどの無駄なお金を使うことになります。

 

私が仕事をしている範囲はわざわざ高速を使う必要はないのですが、ちょっと混雑したり道が狭いこともあったりなんだかんだいって乗ったほうが早いんですよ。
そこでついつい高速を使ってしまうのですが、値上げされたからにはETCの割引を使わないと一回1300円になってしまいます。
昔は600円で使えた首都高速のにな…

 

そこで私は etc を使おうと思っていろいろと見ていたのですが、法人・個人事業主の etc カードの作成というのはちょっと難しそうです。
なぜかというとクレジットカード付帯のetc カードはクレジットカードを法人・個人の名前で作ろうとするとどうしても審査に通りづらいからです。
実際に私はETCを使うためにクレジットカードに申し込んだのですが審査に落ちてしまいました。

 

そこで何とかならないのかと思って調べたところネクスコの 引き落とし型 ETC カードというものがあったのですが、デポジットと言われる預り金が結構高額でそれもどうかなと思ってしまいました。
そこでさらに探したところ、高速情報協同組合というETCカードを発行している組合を見つけました。

 

高速道路協同組合ではETCカードがたったの1万円のデポジットで作ることができる上、クレジットカードの審査も無いので、簡単に作れます。
さらには一般の ETC カードにはない法人専用の割引もあったりして、朝夕は50% off になるんですよ。
なんと私が使ってるちょっとした区間で使うと200円ぐらいです。

 

200円で乗れるとなるとわざわざ高速を使いたくなりますね。
ETCがなかったら+1100円という高額になってしまうにもかかわらず、ちょっとした200円で乗れるだけでかなり楽になります。
この高速情報協同組合のETCカードは個人事業のかたや法人の方でも簡単に10日ほどで作ることができますので是非申し込んでみてくださいね本当に便利になりますよ。

トップへ戻る