利用頻度が高いとさらにお得

利用頻度が高いとさらにお得

法人・個人事業主の形がETCカードを使用するメリットは、一般のかたと違い法人・個人事業主の方は仕事で高速道路を利用する利用頻度が高いということなんです。
高速道路の利用頻度が高いということは、月間にすると高速料金が嵩んでしまうという形になると思います。

利用頻度が高いとさらにお得

一般個人の方に比べて高速料金が確実に多くなってしまう法人・個人事業主の方にはETCカードの割引の恩恵が受けられるということは大変便利なものなんです。
法人・個人事業主の方はETCカードを利用することにより特別な割引なども受けられるメリットがあるので一般個人のETCカードと違い割引の最大の恩恵が受けれるというメリットはあります。
法人・個人事業主の方は高速の利用料が多く割引率も助かりますので、一般個人のETCカードを利用するよりはかなり便利になるでしょう。
法人用ETCカードというのはクレジットカード付帯の カードを作ろうとすると新しく設立された法人の方や独立間もない法人の方などはすぐに作ることはなかなか難しいです。
そこで高速情報協同組合のETCカードがおすすめなんです。

 

このETCカードは複数枚カードも簡単に作れて、クレジットの審査がありませんので10日ほどで作れます。
その後割引がずっと継続されていくので大変便利なカードとなっています。

 

このカードは法人・個人事業主の方なら誰でも簡単に作れますので、クレジットの審査が通りづらいなーなんて思う方には本当におすすめします。
そしてさらに帳簿をつける手間もなくなりますので、余計な仕事が減り簡単に業務に集中することができます。

関連ページ

現在ではたくさんの人に使われてるETCカード
沢山の方に使われているETCカードですが、割引のメリットのほかにはどのようなものがあるのでしょうか?
高速情報協同組合のETCカードは経理が楽になります
ETCは今では多くの方が利用するサービスですが、ETCを使ったメリットやお得になる事はどんなことなのでしょうか?ETCを利用するとお得になる理由を説明します。
首都高速の値上げに伴いETCカードを導入
高速情報協同組合のETCカードを実際に使用した方のクチコミです。
ETCカードを使うメリット 
ETCは今では多くの方が利用するサービスですが、ETCを使ったメリットやお得になる事はどんなことなのでしょうか?ETCを利用するとお得になる理由を説明します。
殆どの車にETCカードを搭載している
始めは間違えてETCカードを通じていないマイカーが専業レーンをめぐってしまってるのを見かけましたが、今はそんなことも無くなっています。
ETCが出来てすぐにETCカードをつくりました
車の持主は私だ。普段着私も運転するのですが、高速道路は一人では跨ることは多分ありませんでした。
法人のETCカードが作りづらい訳
何故か?ETCカードってクレジットカードに付いて来ますよね。 実績がないからクレジットカードが供給できない。 つまりETCカードも手に入らない。
圏央道は高いのでETC割引はお得になります
関東圏でしたら圏央道が広がって便利になりましたね。圏央道は最近できた高速道路の中でも特別に通行料金が高い気がしますね。ETCを使うと割引が効いて助かります。
高速道路の楽しみはサービスエリアでの食事です。
高速道路は使用するといろいろなメリットがありますが、その中でもサービスエリアが楽しいという方も多いんではないでしょうか?